2008年12月26日

大晦日はDynamite!!

早いモノで大晦日まであと5日。
今年はDynamite!!だけなので、見る方としては助かります。
しかし、それだけ格闘技人気の下降を物語っているという事なのでしょう。



◇ミドル級ワンマッチ
田村 潔司vs桜庭 和志

あと5年早かったらもう少し燃えられたんですけどねぇ。
逆にこのくらいにならないと対戦も出来なかったんでしょう。
今なら勝った負けただけで語られることもないですからね。



◇ヘビー級 DREAMルール 
ミルコ・クロコップvsチェ・ホンマン

また面白いカードを組みましたね。
あのサイズをミルコがどう扱うのか?
潰されて膠着・・・というつまらない展開だけはやめてほしいものです。
欲を言えば、関節などではなくハイキックかパンチでのKOを見せて欲しいけれど・・・難しいかなぁ。


◇ヘビー級 DREAMルール
キン肉万太郎vsボブ・サップ

知らぬ間に決まっていたこのカード。
・・・だれ?


◇DREAMルール
坂口 征夫vsアンディ・オロゴン

試合そのものよりもセコンドにつく坂口憲二の画が欲しいのではないでしょうか?
年末の興業と言うことを考えると、まぁそれもビジネスとしてありなんでしょうねぇ。
試合そのものは特に興味を覚えません。



◇DREAMルール
桜井“マッハ”速人vs柴田 勝頼

あれ?階級一緒でしたっけ?
なんかよく分からないカードです。
あぶれたモノ同士を無理矢理くっつけてしまったように感じるのは私だけでしょうか?


◇ライト級
青木 真也vsエディ・アルバレス

もう、みんな名前が難しくてよく分かりません。(+_+)
エディアルバレスってどれ?



◇ヘビー級
ジェロム・レ・バンナvsマーク・ハント

この二人が総合でやる理由がよく分かりません。
まぁそのよくわからなさ加減がDynamite!!らしさなのかもしれませんが・・・。
どっちが勝っても、「・・・で?」って言ってしまいそうです。(^_^;)


◇ヘビー級 DREAMルール
セーム・シュルトvsマイティ・モー

これまた同じく、「・・・で?」の試合ですね。
K-1がつまらなくなるので、シュルトをK-1ルールから総合へ転向させる為の試合です。
でもこのカードじゃシュルトが総合でどのくらい出来るのかという試金石にはなりません。



◇ライト級ワンマッチ
ヨアキム・ハンセンvsJ.Z.カルバン

これは二人とも顔が分かります。(^_^)b
見てみたいと思える数少ない好カードです。



◇K-1ルール
武  蔵vsゲガール・ムサシ

体重って同じくらいなんでしょうか?
このルールで負けたら武蔵は言い訳できませんねぇ。



◇K-1ルール
武田 幸三vs川尻 達也

見合ってしまう展開になれば武田が勝つでしょうね。
ただ、勢いで前にでれば川尻が有利でしょう。


◇ライト級 DREAMルール
所 英男vs中村 大介

これ、テレビでやらない試合かもしれませんが、個人的には一番楽しみな試合です。
中村選手に期待してます。


◇K-1ルール
佐藤 嘉洋vsアルトゥール・キシェンコ

安心して高レベルな試合を期待できそうです。
来年のK-1MAXでも必ず上位に残ると思われる二人なので、お互いに落とすわけにはいかないでしょう。



K−1甲子園準決勝 K−1ルール 3分3R
HIROYAvs嶋田 翔太

K−1甲子園準決勝 K−1ルール 3分3R
卜部 功也vs日下部 竜也

この辺はよく知らないのでノーコメントです。


さてさて、試合まであと5日!

試合が始まるまでが楽しいのがDynamite!!という印象ですが、今年は見終わっても楽しかった!と言えるような大会を期待しましょう。
posted by すなけン at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24776645
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック