2008年01月02日

謹賀新年

SA380096.jpg

初詣に行って来ました。

SA380095.jpgSA380094.jpg

今年はちょっとやる気になってます。(o^^o)
今年もMARSがケガもなく楽しく活動できますように!・・・と祈ったとか祈らなかったとか・・・

posted by すなけン at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技

2007年12月31日

テレビ観戦のDynamite!!と一部やれんのか!!

誤解を恐れずに言えば、今年はプライドがなくなってしまったお陰?で面白いカードが沢山揃っている。

会場には行けなかったがテレビで観戦。
感想をチョロチョロと書いてみよう。


つづき
posted by すなけン at 23:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 格闘技

た・楽しみにしてたのにぃぃぃ・・・

大晦日の格闘技イベント!
久しぶりのプライド!(正確にはプライドではないが)

スカパー!は解約してしまったけど、としまテレビ(ケーブルテレビ)に入ったので今年も見れるぞ〜!と楽しみにしていたのに・・・
ペイパービューは事前に申込みが必要だったなんて・・・さっき知った(x_x)

幸いメインと三崎・秋山戦は地上波でも見られるけど、他の試合が見られない(T_T)

だれか見せてください。m(__)m
posted by すなけン at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月30日

今年もお世話になりました。

MARSメンバーの皆様、今年もお疲れ様でした。

今年の春辺りから参加人数がどんどん増えてきました。
例年なら夏の暑さで練習から足が遠のき、そのまま冬を迎えていく傾向なのですが、今年は参加人数が落ちず最後まで維持できました。\(^_^)/


総合格闘技というものからはどんどん離れてしまいましたが、総合的格闘技としてはより濃いモノになっている気がします。

各々が好きずきに練習している様は正に“草”格闘技の真骨頂。

指導できる人が増えてきたので私自身の負担もグッと減り自分自身の練習に時間を割くことが出来るようになりました。
ほんとに感謝感謝です。

私自身の事で言えば、この一年で体の使い方がずいぶんと進歩したように感じています。
立つ、動く、感じるということのレベルが数段上がりました。
これも一緒に練習してくれている皆さんのおかげです。感謝ですm(__)m

来年も更なる向上を目指し、今年以上に精進していきたいと思っております。

今年一年、お疲れ様でした。良いお年をお迎え下さい。m(__)m
posted by すなけン at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月24日

M−1グランプリ

年末のお楽しみとして定着した感のあるM−1。
今年の決勝出場者を見てもあまり期待が出来なかった。

案の定どれも技術はあるんだろうが面白くない。
クスっとは笑うが爆笑には程遠い。
全体的にネタの作りが同じでガナリ系のうるさいツッコミばかり。
さすがに飽きてしまった。

これじゃあ来年からトーンダウンするだろうなぁと思っていたら、最後にやってくれました。
全く無名のサンドウィッチマン。
いや〜笑わせてもらいました。
このあか抜けない2人が来年どのくらい化けるのか?とても楽しみです。
posted by すなけン at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月23日

トランスフォーマーとピアノの森

久しぶりにあたらしい作品を見た。

トランスフォーマーのストーリーは単純だけど、映像が凄かった。
凄いスピードで変形して戦うわけだけど、どれが味方でどれが敵なのか区別が難しい・・・もっとわかりやすい色分けにしてほしいなぁ。

「ピアノの森」は好きな作品だから借りてみたけど、声優がダメだ・・・
主人公の海くんは上戸綾じゃないだろう。
阿字野が宮迫っていうのはもっと無い。
ガッカリだ・・・
posted by すなけン at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2007年12月13日

大晦日の格闘技

旧PRIDE勢の「やれんのか!」
HERO'S、K-1系の「ダイナマイト」

なかなか面白いカードが揃ってきた。
プライドとHERO'Sの色分けは以前のまま、バラエティのダイナマイトと通好みのプライドというカードだ。
つづき
posted by すなけン at 15:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 格闘技

2007年12月10日

投稿テスト

SA380049.jpg携帯からの画像投稿テストです。
posted by すなけン at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月05日

二度と行かない!

Japanese Dining ×平 池袋東口店(一応伏せます)

酷かった。

MARSの忘年会で使ったけど、もう二度と行きません。

つづき
posted by すなけン at 17:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月01日

謝罪会見・・・?

昨日30日は謝罪の日。
横綱 朝青龍 、亀田家次男 亀田大毅 。

2人の会見を見て思う事、「性格は気付きナシには変わらない」ということ。

朝青龍はなんとか謝罪という形にはなっていたが、表情や態度からは不満が見て取れたし、品格の無さというのは変わっていないように感じる。

大毅の方は見ていてちょっと可哀想だった。
記者の質問の意味がわからない。
自分の思いを言葉で表現出来ない。
またこの調子でいけば人はついてくるだろう。
そんな稚拙さが見て取れて、可哀想にこの子は成長出来なかったんだと感じざるを得なかった。

会長とのやり取りを聞いていても、それじゃあ舐められて当然だなという感じだった。
会長や周りの人間は、この選手をどのような形にすればまた金儲けが出来るかということが最優先事項で、大毅という人間を更正させよう、気付かせようという気持ちはきっと無いのだろう。

以前の会見で見せてしまったお子ちゃま弱虫大毅君。
あのままでは商品として成立しない。
支持されるのも叩かれるのも興味を持たせると言う事では同じ事。
試合内容や性格などのキャラクターを考えて、指示されるより叩かれてヒールとして生きていく方が特という判断があったのだろう。
そう言った意味では大成功の会見だった。

ただ、そこに本人は気付いているのか疑問だ。
会見のやり取りを聞いているとそこまで考えられる子には見えない。
今までと同じようにまわりに持ち上げられ、注目されているとしか感じていない事だろう。

そんな大毅君に見ている私たちがしてあげらる事。
それは注目しないということだろう。
放っておく。
そうすることで凄い選手、スター性のある選手という勘違いに気付かせて上げる事が出来るだろう。
気付くのが早いか、年を取って引退するのが早いか?・・・後者のような気がするのは私だけだろうか?

posted by すなけン at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記